読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町家BAR vol.15で同志社コーディングについて発表してきました

昨日、町家スタジオにて月一開催の町家BARに参加してきました。

f:id:takanamito:20121201125435j:plain


昨日はかなり人数も多かったらしく、終始わいわいにぎわっていて楽しかったです。
個人的には学生の知り合いもたくさんいて、なんだかとってもアットホームな雰囲気で過ごせました。



町家BARではピッチタイムといって数人がLT形式で発表をする時間があるらしく
僕も最近はじめた #同志社コーディング というイベントについて発表してきました。


みんな自分のサービスのことについて発表している中
一人だけ全く技術に関係ないプレゼンで少し気が引けていましたが
意外と要所要所でウケていたので安心しました。



ただやっぱり最後にクリスさんに言われた
「もし暇だったら来て下さい」
じゃなくて
「僕と一緒にやりましょう!!」って言わないと!!

っていう言葉には、「しまった。」と思いました。

今回は久しぶりのプレゼンだったので
目先の反応重視のスタンスになってしまって

肝心の同志社コーディングに人を集めるっていう目標をあまり達成できていない感じになってしまったのが失敗でした。





f:id:takanamito:20121201125503j:plain



他にも町家スタジオに入っている Nota Inc.のrakusaiさんが
噂のdavinci noteの開発秘話を発表していたり
さわって、つまんで、書くノート|ダヴィンチ・ノート for iPad

知り合いの学生iOSエンジニアのquestbeatくんの「引っ張って更新」についての発表などなど
iOS開発をやってる身からするとたまらない発表が多かったです。

campus CTOの
「こんなマニアックな発表がウケるとか、ここ変態多すぎるでしょw」
っていう発言が印象に残っています。





おもしろくて優秀な人たくさんいたので
積極的に町家スタジオに行ってみようと思いました。




あとPerlのdisられっぷりがハンパじゃなくて、意地でもPerl書いてやろうと思いました。
でも次はObjective-Crubyやります。