読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は都会に住んでいる。時間ができたらPerlをする。

はてなインターンPerlを初めて書いて
そっから別のインターンとか行ってたり、開発途中のiOSアプリ進めたりしてて
1ヶ月以上でPerl触れてなかった。

実はSpeeeのインターンとかでPHPもほぼ初めて書いたりしてたけど
Perlの方がなんか楽しいので、最近作り始めた初挑戦のWebサービスではPerl使ってる。


ほんで作り始めたはいいけど、せっかく習ったこといっぱい忘れてたので
バイト辞めて時間もできていい機会なので
あらためて「初めてのPerl」ちゃんと読み直してる。

初めてのPerl 第6版

初めてのPerl 第6版



はてなインターンの前も学校のテストとかで忙しくてまともに読めてなかったので
読み直してるとインターンでハマったとこたくさんでてきて
「ああ、そらインターンで苦戦するわ」
みたいな気持ちになってくる。


それでいざ自分で考えたサービス作り始めると
DBはどういう設計にしたら扱いやすくて効率いいかとか
どうやったらコード量減らせるのかとか考えだして
あまりコードの量はかけてない。

ていうかこの辺ってまさに経験値がモノを言う部分だと自分は思ってるんだけど
そうじゃなくてただ単に才能ないだけじゃないかとか
俺最強に頭悪いんじゃないかとか考えて不安になる。

仮に経験値がモノを言う部分だとして
いつ自分が十分な経験値獲得できるんだろうとか考えだすときりがないので
そんなこと考えずに、プロダクトと向きあう事にした。

iOSは1年くらいやってて、うっすら慣れてきたけど
Web側はほとんどやったことないから、早く慣れてスピード上げたい。

とりあえず早く動くとこまで持っていって
がんがん出来る人にコードレビューとかしてもらいたい。いや、していただきたい。




明日は東京でエンジニアの懇親会なので
そこでWebサービス経験者にいろいろ聞いてみようと思う。


私は都会に住んでいる。