読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年前までプログラミング未経験だった文系大学生から見たはてなサマーインターン2012

はじめまして。id:takanamitoです。
8/10~8/24までの約2週間、精神と時の部屋で有名なはてなサマーインターンに参加してきました。

周りのスペックが高すぎる中、一人だけプログラミング歴1年弱
しかもWeb歴ほぼなし。という低スペックでなぜかインターンに通ってしまったので
ヤムチャ視点でのインターンレポートを書きます。

■もくじ


  • 箇条書きで知るはてなインターン
  • 何ひとつわからなくても、なんとかなる
  • へこむ→うれしい→へこむ→うれしい
  • 今からやれば間に合う



f:id:takanamito:20120829015524j:plain





■箇条書きで知るはてなインターン


  • みんなidで呼び合う
  • 変な人がたくさんいる
  • 毎日出る昼ごはんがマジで美味い
  • フリードリンク&フリーお菓子
  • 観光でハチに刺される
  • 16歳の高校2年生がインターンに来る
  • 社長のid:jkondoと食事に行って、いろんなことを聞ける
  • きれいな女の人がいっぱい (id:pika_shiの記事 精神と時の部屋を体験してきた【はてなインターン2012】参照)
  • ことあるごとにクラッカーが鳴ってびっくりする
  • オフィスにでっかいガラスの壁があってかっこいい
  • オフィスに和室があって、昼休みはダラダラしたり寝たりできる
  • オフィスに和室があって、就業中もそこで仕事ができる
  • オフィスに和室があって、終業後はそこでラーメンパーティーが開かれる(通称ラーパー)

f:id:takanamito:20120829015818j:plain



■何ひとつわからなくても、なんとかなる



今回のはてなインターンは基礎コース、実践コース、大規模Web技術研修コースと分かれていて
僕は2週間でWeb開発を学ぶ基礎コースに参加してきました。

といっても、実践コースのメンバーとはカリキュラムを共にこなしていく形でした。
2週間あるインターンの1週目で、Perlを使い自分でブログを作り
2週目でそのブログに何かオリジナルの追加機能を実装する。というカリキュラムでした。

ちなみに僕はブログ内でコードのやりとりができる
githubのpull request的な機能を追加機能として実装しました。




印象に残っているのは、とにかくインターン合格直後に届いた課題から
日本語でおk
状態だったということ。

ただこんな僕でも
ググって、本買って、とりあえずやってみて
それでもわからなければ、周りのインターンメンバーやメンターの社員さんに聞けば
なんとかなるのがはてなインターンです。

id:r_kurain さんの
「変なとこでハマってる時間はないと思うので
 わからなかったらメンターにすぐに聞いてください。
 ググレカスとは言わずに、ちゃんと教えてくれます。」

っていう言葉にけっこう救われてたりします。


■へこむ→うれしい→へこむ→うれしい



今回のインターンを表す感想は一言

めっちゃ楽しくて、めっちゃつらかった。


新しいことができるようになる喜びや
みんなで共通の課題に苦しみ、それを乗り越えていく一体感
を味わうことができる楽しさ

そして
周りは進んでいくのに自分だけできない悔しさ
自分が1進む間に、他のメンバーは5進んでる感覚。
これを2週間毎日味わってました。


そもそも与えられた課題を必死にこなすのに必死で
課題に+αで挑戦することができるオプション課題に、ほとんど手を付けられなかったのは
今思い出しても悔しいです。

ただやっぱり最後には楽しさが勝ってしまうから
なんとか2週間課題制作こなせました。


> id:funnelbit id:issaysa id:Mrk1869 id:henteko07 id:kazy1991 id:cockscomb id:pika_shi id:uiureo id:shkh id:catatsuy id:infinity_th4 id:phelrine id:bojonne
最高の2週間でした。みんなクセ強すぎて最高に楽しかったです。
また和室でみんなで和気あいあいとプログラミングしたいです。

f:id:takanamito:20120829020841j:plain


> id:hitode909 さん
メンターとしてこんな僕の面倒を見て下さり、ありがとうございました。
どんなに初歩的な質問でも嫌な顔ひとつせず教えていただけて、本当に嬉しかったです。
今度会う時までにビール飲めるようになっときます。


> id:jkondo さん
インターン受け入れていただき、本当にありがとうございました。
インターンで学んだこともさながら、食事会で聞けたお話、ほんとうに刺さりました。
僕も自分が信じるものを作ろうと思います。


> 社員のみなさん
2週間お世話になりました。
みなさんとっても気さくで、楽しそうで、はてなで働けるのがうらやましくなりました。
> id:halfrack さん ガジェットの話、超楽しかったです!またいつか聞かせて下さい!
> id:ninjinkun さん いただいた本、しっかり読み込んでバリバリ開発します!ありがとうございました!




■今からやれば間に合う



最後に、
まだプログラミングしたことないけど、はてなインターンに行ってみたいなと
思ってしまったあなたに。

僕は2011年の7月末にiPhoneアプリが作りたくてプログラミングをはじめました。
その時いろんな記事を漁ってたら、はてなインターンの記事にたどり着いて

「来年の今ごろには、このインターンに参加できるようなレベルになろう」

と決めました。

独学で始めたはずが、知らないうちに学生エンジニア仲間が増えて
さらに念願かなって、はてなインターンに参加できました。

1年間すごく苦労したけど、すごいおもしろかったです。
僕はこのままエンジニアになりたいです。

そして
今あなたがやることはひとつ。
挑戦するのか、挑戦しないのか選ぶだけ。

僕は挑戦する方を選んだら、おもしろくてやめられなくなりました。

はてなインターンは最高におもしろいので
挑戦すると楽しいと思います!